スタハマガジン|TOKYO創業ステーション 丸の内 Startup Hub Tokyo

イベントレポートや先輩起業家のインタビュー、コンシェルジュに聞く起業相談でよくある相談事例など、 Startup Hub Tokyoのおすすめ情報が満載のWEBマガジンです。ぜひチェックしてください。

スタハマガジン
スタハマガジン

カテゴリー

起業を考え始めたらまずはココ!起業に役立つ基礎リンク集

起業を実現するには、事業のプランニングに加え、手続き、資金の調達など基本的な情報を把握していくことも重要です。 皆様の情報収集の一助として、このリンク集をご活用ください。 ■起業を考え始めたら… 創業の手引き(日本政策金融公庫) 東京創業支援ガ…

やりたい仕事と家庭を両立させるために起業。就業スタイルは家族に合わせて変化

働き方の多様性が進む今、起業する人が増えていると言います。 それを裏付けるかのように、2021年の新設法人数は14万4,622社(*1)で過去最多だったとか。一方で、「普通の自分が起業なんて出来るだろうか…」となかなか第一歩が踏み出せない人もいるようです。…

30年以上に及ぶ不動産業界の経験から、不動産オーナーの負を解消したいと58歳で起業

20年以上温め続けてきたアイデアを具現化するべく、起業を決意。準備期間1カ月でのチャレンジに不安はあったけれど「後悔して死ぬよりはいい」と個人事業主の世界へ飛び込みました。その裏にあった強い思いとは? 後藤雄二(ごとうゆうじ)プロフィール/株…

トヨタ自動車を退職後54歳で起業。ブランド茶の体験教室の企画・運営事業で地域に貢献

2018年にDPS株式会社を設立し、お茶の体験教室「さやまちゃ塾」および、お茶の通販サイト「SaiSai」を運営する丸澤武さん。伝統ある狭山茶のブランドを守り、その魅力を伝えることで、地域を活性化する戦略とは? 丸澤武(まるさわたけし)プロフィール 1986…

営業のスタートラインは相手から興味を持ってもらうこと。そのコツは自分がワクワクすること。

「良いモノを作れば売れる時代は終わった」と言われています。 人々の価値観は、モノを所有することから、必要な時に必要な分だけ消費するという考えに変化しつつあります。 そんな中、せっかく起業して商品を作ったけれど売れない、と落ち込む起業家の方も…

お金やモノだけでなく仲間も得られる「超共感ブランディング」で、応援されるビジネスを

どんなに素晴らしい商品・サービスでも、最初は無名からのスタートです。 だからこそ商品の魅力やオリジナリティを分析し、他社と差別化していくブランディングが肝心ですが、そもそもどうやってブランディングすればいいのでしょうか? 当時無名だった猪原…

初動の集客こそリスティング広告を!その理由から実践法まで分かりやすく伝授

起業して事業を軌道に乗せるまでにはさまざまな課題があります。中でも1番の課題は「新規顧客の獲得」ではないでしょうか。 そこで注目してほしいのが、経費をかけず顧客獲得に即効性があるとされるWeb広告のひとつ「リスティング広告」です。 ただし「正し…

株式会社 TWO 代表取締役 CEO 東義和 さん

「SDGsやエシカルを全面に出さず、“ヘルシージャンクフード”をコンセプトに」 起業家の本棚では、注目の起業家が語る「その時、私を支えた1冊」をご紹介します。 今回は、株式会社 TWO 代表取締役 CEOの東義和さんです。 東義和 さん(株式会社 TWO 代表取締…

EPICURE オーナーシェフ 藤春幸治 さん

「これからの日本の食に“おいしい ”の一つ先にある多様性を」 起業家の本棚では、注目の起業家が語る「その時、私を支えた1冊」をご紹介します。 今回は、日本に食のユニバーサルをもたらす“ケアリングフード”の第一人者、EPICURE オーナーシェフの藤春幸治…

起業成功の近道! アイデア発想術からビジネスモデルのヒントまで

アメリカのアントレプレナーシップ教育(起業教育)の名門として知られるバブソン大学が起業に興味のある人を対象に『6カ月以内にビジネスチャンスは訪れると思うか?』というアンケートを行ったところ、アメリカ70%、欧州や中国は約3~40%に対して日本は8…